ローカルに過ごすならマッカリー&モイリイリ地区をお忘れなく!!

ワイキキからもすぐのローカル御用達エリアであなたも気分はロコガール

スクリーンショット 2015-10-18 17.18.25
ハワイ旅行を熟知した旅行者にはもうお馴染みのマッカリー地区とモイリイリ地区。ワイキキもアラモアナも徒歩圏内で若者に人気のローカルタウンは、マッカリー通りとカピオラニ通りが交差する「マッカリーショッピングセンター」中心に位置するMUCULLYと、そのさらに山側にあるMOILIILIはローカル御用達の隠れた名店の集中している地域なのだ。

Down to Earth/スーパーマーケット

02_2
お馴染み“WHOLE FOODS”の庶民派版の大手チェーンで、動物性のものは一切扱わないベジタリアンスーパーマーケット。オーガニック食品や自然派コスメ、サプリメントが充実している。アメリカでは一般的なシリアルの量り売りや野菜たっぷりなデリコーナーが実はかなり使える。朝食や胃が疲れている朝などに是非立ち寄っていただきたい。

address:2525 S King Street, Honolulu
tel:(808) 947-7678
https://www.downtoearth.org

Pint+Jigger/ガストロパブ

o0759056912407064955
世界各国のビールととこだわりの料理が楽しめる感度の高い若いロコに人気のガストロパブ。なかでもこのお店のイチオシはリーズナブルなスコッチエッグ。NY出身のシェフが目にもお腹にも美味しい料理を提供してくれるのもうれしいヒップな名店だ。

address:1936 S King Street, Honolulu
tel:(808) 744-9593

Yama’s Fish Market/総菜店

2013081602
前述2店とはいっきに雰囲気は違うYama’s Fish Marketもこの地区を語るうえで外したくない名店である。ハワイアンフードの惣菜やお弁当(ランチボックスではなく“お弁当”!笑)を販売しているこちら。この店のアヒポケは“冷凍マグロ不使用”を秘かなポリシーにしている謂わば“ハワイ式 漁村のおばちゃんのお弁当屋”。もちろん定番のスパムむすびやデザートも充実し、またとってもリーズナブルなので是非“話のタネ”に行って頂きたい!

address:2332 Young Street, Honolulu
tel:(808) 941-9994
http://www.yamasfishmarket.com/

画像元:
http://www.homeaway.com/
http://tokyo-food-neko2.cocolog-nifty.com/
http://ameblo.jp/

関連するタグ

人気記事ランキング