もしもロコガールが起業したら…。アメリカ全土注目の女性 Erin Lang氏をチェック!

永遠のガールズを魅了するポップアイスのニューウェーブ♥

20150731_gardencreamery_3
ダイエット中だろうとたまに食べたくなるアイスクリーム。大人にふさわしいグルメアイスも美味しいですが、棒つきアイスもたまには楽しいですよね。棒にアタリはついていませんが、食べたら童心に戻れそうなとっても楽しいポップ(棒つきアイスクリーム)が現在アメリカ全土で人気を集めています。
20150731_gardencreamery_1

サンフランシスコで芽生えたハワイ出身のエリンが輝かせたロコセンス

サンフランシスコといえば、ブルー・ボトル・コーヒーに代表される、サードウェーブが始まったところ。職人技のグルメ起業を得意とする街です。この街で「ガーデン・クリーマリー」を経営するのは、ハワイ出身のエリン・ラングさん。サンフランシスコ大学でコミュニケーションを学びながら、ベビーシッターをしていました。そしてその当時、世話をしていた子供のために作ったヘルシーでおいしいデザートが好評だったことから、卒業後、その得意技を生かした起業に至ったのです。ビジネスのパートナーは恋人のドナルドさんでした。
20150731_gardencreamery_2
彼女のアイスクリーム、実は「semifreddo(セミフレッド)」という、アイスクリームともジェラートとも違うデザートなのだそう。エリンさんによると、とてもクリーミーで軽い口当たりで、「凍ったムース」みたいだとのこと。セミフレッドの他にも、地元産のオーガニック素材で作ったアイスクリームやビーガンのシャーベットも提供しているのが、味とヘルシー両方を求める感度の高いアメリカ人女性たちを魅了している理由のようです。もちろんすべてのラインナップが完全ハンドメイドで、エリンさんの出身地ハワイの影響を受けているのか、日本の玄米茶味やコーヒー牛乳味、ハワイらしいマンゴーや、里芋の仲間タロイモを使ったものもありソソられます。
20150731_gardencreamery_4

2016年注目の絶対来るニューウェーブを要チェック!

2年前にキックスターターで資金調達しアイスクリームトラックを入手。その「シュガー・ベア」号で、イベント会場やグーグル、ヤフーなどの会社の敷地でアイスクリームを提供しています。現在はこの行商スタイルでのみの営業ですが、この人気、近々ハワイやアメリカ本土、もしかしたら日本でも実店舗展開されるかもしれません!おしゃれ感度の高い女子たちは要注目です☆
20150731_gardencreamery_5

Garden Creamery オフィシャルサイト

関連するタグ

人気記事ランキング