感動的瞬間! サーファーがあなたの心を打つ

プロサーファー のマーティンの大きなハート

マーティン・パセリ(Martin Passeri)はアルゼンチンのプロサーファー。彼が大会中にとった行動が大きな感動を呼びました。

13767_a

 

マーティンは5度の優勝を獲得したプロサーファー。大会直前、彼は車いすで海を眺めていたニコラス(Nicolas Gallegos)に近寄ります。ニコラスは18歳の時に不慮な事故で下半身不随になって以来、波に乗ることを20年間夢見てきました。

13767_011

マーティンの意外な行動に周りも驚く

大会が始まると、マーティンがニコラスに思いもよらない提案をします。
「一緒に波に乗ろう。」

そして、マーティンはニコラスを背負って大会中に波に乗ります。
是非、その瞬間をご覧ください。

大会の結果は失格となりましたが、マーティンは一人の夢を叶えるために波に乗りました。人のために惜しみなく笑顔でする。シンプルですが何より素晴らしい事だと思います。

13767_09

大会終了後、マーティンはこのように話しています。

The truth is that I didn’t lose. I believe that was the best wave, and the biggest triumph of my life.

私は負けたわけではない。あれは最高の波だったし、人生最高の勝利だと信じている。

All Photos from Youtube

関連するタグ

人気記事ランキング