出逢う人すべてを幸せにする犬―ハワイのセラピー犬“ロキシー”の感動の物語

「共に生きよう、共に生きたい」、そう誓い合った女性と犬の物語

81Zi1AMuTkL
ハワイ在住の日本人・スエノブ由美子さんは、ハワイに移住してカメラマンのアンドリューさんと結婚しました。そんな幸せな生活をおくっていた二人は由美子さんの突然のガン宣告により一転します。
夢も希望も失いかけるくらいの失意のなか、長い闘病生活に励む彼女に寄り添っていたのが、動物保護センターで出逢った捨て犬のロキシーでした。しかし、そんなロキシーもまた、病気を抱えていました。由美子さんはロキシーの病を知ったとき、「共に生きよう、共に生きたい」と強く想ったと言います。

人の痛みをわかる犬「セラピードッグ」が教えてくれたこと

91EbHP9Rc7L
特別なくらい人の痛みのわかるロキシーは、由美子さんの長い闘病生活を片時も離れず寄り添い、支えてくれたそうです。ロキシーとの日々が生きる活力となり、やがて由美子さんは病気を克服、ロキシーも手術を乗り越えて今では元気になり、その後きちんとしたトレーニングを受け「セラピードッグ」の道を歩むようになったのです。ハワイをはじめ、欧米では認知度の高い「セラピードッグ」、ハワイの街角でこんなベストを着用したワンちゃんを見かけたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

BERLIN, GERMANY - APRIL 25: An Alzheimer's patient with a therapy dog in the health and care center for the elderly in Treptow (PGZ Pflege- und Gesundheitszentrum Treptow GmbH) on April 25, 2013 in Berlin. (Photo by Thomas Koehler/Photothek via Getty Images)

ロキシーは現在、病院や老人ホームなどを訪れて、みんなに元気と生きる勇気を与えていると由美子さんは目を細めて嬉しそうに語ってくれました。そんな由美子さんとロキシーの物語を、素敵なハワイの写真とストーリーで綴った『ロキシー ~奇跡のハワイアンセラピードッグ~』が先月18日、ぴあ株式会社より発売されました。ハワイ好きのあなたにも、犬好きのアナタにも、胸に響く一冊です。是非書店で手にとってみてください。

51s4cOlO92L._SY498_BO1,204,203,200_

『ロキシー ~奇跡のハワイアンセラピードッグ~』/スエノブ由美子著
2015年12月18日発売/B5変型版・オールカラー96ページ/¥1,404
発行:ぴあ株式会社

amazonからのご購入はこちらから

関連するタグ

人気記事ランキング