全米初!ホノルルの映画館でスターウォーズがよりたくさんの人に楽しんでもらえた理由

大人気のスターウォーズが聴覚が不自由な方向けに工夫をされ上映、感動を呼ぶ

Image from starwars.com
Image from starwars.com

映画館に行くとき、洋画を観る時に必ずと言っていいほどスクリーンでお世話になる「字幕」。日本では当たり前のように字幕は流れるものですが、ハワイで聴覚障害をおもちの方にとっても大きな意味を持つ日になりました。

ワード・シアターで全米初の聴覚障害向けの字幕映画が上映

Photo from iwparobertson
Photo from iwparobertson

ホノルルにあるワード・シアター(Ward Theaters)は全米で初めて「スターウォーズ・エピソードVII:フォースの覚醒」の映画に英語字幕をつけて上映し、かなりの好評を得ました。すべての人に素晴らしい映画を楽しんでほしいとの願いのもと、この企画が実現されました。

ハワイ州代表のジェームス・トキオカさんによると、「以前からも字幕を必要とする人たちのためにできる事を考え続けてはきたが、設備や編集面での問題などで実現するのが難しかった。」と話されました。

自分の息子の姿をみて心うごかされたもの

Photo from hawaii news now
Photo from hawaii news now

トキオカさんは今回、映画館は少なくとも一週間に2つの映画ショーを字幕つきで放映するよう、法律面からのアプローチで働きかけをしました。実はトキオカさんには難聴の息子がいて、映画館に連れて行ってもストーリーが分からず楽しめていない我が子に心を痛めていました。

今回、字幕つきのスターウォーズを映画館で観る事ができたトキオカさんの息子は、映画館の迫力とそのストーリーの面白さに感動し、何より友達と一緒にその感動をエンジョイできたのが嬉しかったとの事。その姿を遠くから見守るようにみていたトキオカさんは、長い間つかえていたものが取れたような気持ちになったとの事です。

バリアフリーを今後も 担っていく字幕は様々な映画ファンにとって嬉しいサービス

Photo from hawaiinewsnow
Photo from hawaiinewsnow

日本人が洋画を身近に楽しめるのは映画スクリーンに字幕があってからこそ。そんな字幕が今後も様々な人に大きな役割を果たしていってくれる、それもひとつのバリアフリーなのかも知れません。そしてこのような試みを積極的に進めていくのもハワイのステキなところなのではないかと思います。

Ward Theater (Ward Stadium with TITAN XC Movie)
1044 Auahi St,
Honolulu, HI 96814

関連するタグ

人気記事ランキング