エコカンパニーが名乗りをあげた。有名お土産店の地域貢献に感動!!

地域に貢献するホノルル・クッキー・カンパニーが、クジラ・イルカを救うプログラムに参画!

maxresdefault

ハワイでは毎年12月~5月のあいだ、近海までザトウクジラがやって来ることで知られています。このホエールシーズンを祝し、ハワイ土産として絶大な人気を誇る、パイナップル型のチョコディップショートブレッドでお馴染みの「ホノルル・クッキー・カンパニー」が、ザトウクジラの尻尾の形をした新ホエール・ショートブレッド・クッキーをハワイ各地の直営店で販売、その売り上げの一部を非営利団体「ハワイ・インスティテュート・オブ・マリン・バイオロジー(HIMB)」内の、傷ついたクジラやイルカを救うプログラムに寄付することを発表しました。
hcc_whale

救える生命、守れる自然。ハワイの取り組む保護運動にあなたも協力できるんです!

manoa-himb-honolulu-cookie-donation-check

ハワイ近海では、座礁した海洋生物の発見が毎年25件以上も報告されており、こうした海洋生物の多くは、リハビリテーションを行う施設とボランティアスタッフがいれば救うことができると言われています。そしてHIMBは今年、傷ついた海洋生物のリハビリテーション施設である「ホエール&ドルフィン ホスピタル」をオープンさせハワイ海域のエコシステムには欠かせない存在となることを宣言しているのです。

release-prep-3537

そんなHIMBの活動内容についての説明書をホエール・コレクションのボックスのなかに封入し、ハワイ全土の直営店舗で販売することでホノルル・クッキー・カンパニーは海洋環境保全に名乗りを上げました。また、HIMBのウェブサイト制作のパートナーにもなり、同団体のリサーチのため$5,000を寄付したとのこと。美味しいクッキーを食べて、あなたもハワイの自然保護に貢献してみてはいかがでしょうか!?

Honolulu Cookie Company オフィシャルサイト
Hawaii Institute of Marine Biology オフィシャルサイト (英語サイト)

関連するタグ

人気記事ランキング