ハワイ州観光局が新たなプロモーションを開始して胸キュンが止まらない!

ハワイ州観光局の新たなキャンペーンは働き過ぎの日本人のココロを救う!?

d9504-24-860787-4_thum630

ハワイ州観光局(以下、HTJ)は1月26日、新たなプロモーション「有休ハワイ」を開始した。このプロモーションは20歳から59歳までの会社員などに、有休を利用してハワイを訪れてもらうことを目的としたもの。同日に開催した記者発表会でHTJ局次長のミツエ・ヴァーレイ氏は「今回のプロモーションでは、仕事で頑張っている皆さんを応援したい」と説明した。

img_gallery02

HTJによると、2015年2月にエクスペディアが発表した「世界26ヶ国 有給休暇・国際比較調査2015」の有給消化率ランキングにおいて、日本は2年連続でワースト2位を記録。このような状況のもと、厚生労働省では年間5日間の有給休暇の取得を企業に義務付ける労働基準法改正案を発表するなど、有給の取得促進に向けて取り組んでいる。

スクリーンショット 2016-01-27 2.31.58

シゴトに生きる?ジブンに生きる? アナタに必要なHAWAIIをカウンセリング❤︎

「有休ハワイ」では、日本人のワークライフバランスの向上と年次有給休暇取得の促進をめざし、HTJが仕事のための能力と位置づける「体力」「感性」「知性」「交渉力」「やる気」の向上をテーマに、ハワイの魅力を紹介する。特設サイトではハワイ6島の観光スポットの特徴を5項目でグラフ化して紹介し、利用者が自身で5項目の値を設定すると、その人におすすめのハワイの観光スポットを提案してくれるという。

スクリーンショット 2016-01-27 2.28.08

このほか、1月26日から1週間のあいだ、東京と大阪で4種類のTVCMを放映したり、都内の主要駅などで交通広告を展開するほか、旅行会社各社のハワイ商品のパンフレットで同プロモーションのロゴなどを掲出する予定だ。2016年、あなたも是非またハワイを訪れて「自分探し」をしてみてはどうだろうか?

ハワイ州観光局「有給ハワイ」特設サイト (日本語サイト)

関連するタグ

人気記事ランキング