感動救出劇!プロサーファー ケリー・スレーターがノースショアで母子を救う!

プロサーファーが大波が押し寄せる中、歩行中の母と子を助ける

Photo from blogs.diariodonordeste.com.br
Photo from blogs.diariodonordeste.com.br

1月27日、プロサーファーのケリー・スレーター( Kelly Slater)がオアフ島ノースショアのカメハメハ・ハイウェイを渡っているところで大きな波にのまれそうなところを救出しました。

クリス・ホワイト(Chris White)さんはオーストラリアのサーフ・フォトグラファーで、その妻と子どもがワイミア湾からの9m近い大波にのまれ、路に押し流されたとのこと。子どもはバギーに固定されていて下手をすると溺れてしまうところ、たまたま通りかかったケリー・スレーターが助けることになったのです。

即座の対応に子どもの命が救われ安堵感が広がる

Photo from sarahwhitedesign
Photo from sarahwhitedesign

不思議なことにスレーター曰く、「普段は立ち止まらないところなんだけど、その日に限っては何故かそこに行かなくてはと思ってね。」とのことでした。母子の安否確認後、スレイターは安堵の顔で、「僕も最初にひろった波はかなり大きかったよ。」とサーファーらしいコメントを残していました。

冬場の海の波は予測ができず、海沿いの路にも容赦なく打ちつけてくることがあります。この季節にハワイにおられる方は十分に気をつけて海を楽しんでください。

プロサーファーのケリースレーターとは

Photo from www.surfersvillage.com
Photo from www.surfersvillage.com

11回のワールドタイトルを始め、世界最高峰のサーフィンレースASPワールドツアーで数々の記録を塗り替えてきたプロサーファー。40代でも未だにサーフィンをこよなく愛し、次世代への指導、サーフボードの販売などもおこなう。

関連するタグ

人気記事ランキング