【データで見るハワイ】引き続きGW予約はダントツでハワイが1位!訪れる人の数もキープする魅惑の島!

ゴールデンウィーク中の旅先にハワイが4年連続1位!

Photo from branch.his-j.com
Photo from branch.his-j.com

i.JTBは2016年ゴールデンウィーク期間(出発日:4月24日~5月4日)の海外ツアーについて、JTBホームページでのネット予約状況を発表しました。2016年は5月2日と5月6日の2日を休むと最大10連休が可能と日並びが良く、前年と比較すると2倍のペースで推移しています。1位は4年連続でハワイとなったほか、北米や豪州など長距離方面の人気が集中したのが特徴です。

年間でみてもまだまだハワイを訪れる人が多い現状

Photo from hawaiikankoukyoku
Photo from hawaiikankoukyoku

日本人のハワイへの渡航者数をハワイ州観光局がまとめたものがありますが、去年で151万人以上でした。毎日4,000人から5,000人ハワイに日本から到着しているとのことで人気の強さはまだまだ健在のようです。

潜在ニーズも日本人は強くこれからの旅先として有力視

Photo from jtb
Photo from jtb

ハワイやイタリア、フランス、オーストラリアなど1997年頃をピークに日本人旅行者数が減少したデスティネーションの人気が下がったかというと、そんなことはないところが興味深いポイント。いずれのデスティネーションも、その後も毎年「行きたいデスティネーション」の上位にキープし続けています。ハワイにいたっては、最近になって一段と人気を高めてさえいます。多くの人にとって高嶺の花となったのかも知れないが、それまでに培われた“良いイメージ”に傷がつくことはなかったようだ。日本の社会・経済環境が少し好転すれば、こうしたデスティネーションへの日本人旅行者数は一挙に増えていくことでしょう。−JTB総合研究所より

関連するタグ

人気記事ランキング