ホノルルトライアスロン2016にエントリー者必見!〜私がJALを選ぶ理由〜

アウトドアスポーツをやるためにあるようなロケーション ハワイで体験できるあなた自身

honolulu2016_entry

あの太陽、あの風、あの雰囲気。この島、ハワイに似合うスポーツを創造したら「トライアスロン」というスポーツになったというのは言い過ぎだろうか。毎年5月にオアフ島で開催されるフレンドリーで、かつ、まじめなトライアスロン。それが今回ご紹介する「ホノルルトライアスロン」だ。

honolulu2016

ホノルルは日本人にとっていつの時代も憧れの場所。アメリカ本土からも多くの観光客が訪れる世界屈指の観光地でもある。その魅力はもちろん独特の気候、風土。適度に湿気を帯びた暖かさ、明るい日差し、気持ちいい風。そしてそれが育んできたアロハな文化と人々。世界各地の異文化を受け入れてきたために、食も万人をひきつける。もちろん買い物にも困ることだってない。人生において、何度も訪れるリピーターが多いことが、この島の素晴らしさの証明だ。

スクリーンショット 2016-02-27 1.09.55

「そんな島で、まじめにスポーツする」。
あの青い海を泳ぎ、青の空の下でペダルを漕ぎ、太平洋の潮の香りを帯びた爽やかな風を感じながら走る。暑いけど、すぐに汗の乾く爽やかさ。「日本では無理でもハワイでなら…」そんなマジックがこの島にあるのだ。
まじめにタイムを狙う選手から、ちょっと危うい初心者まで。誰にでも門戸を開き、誰にも優しいのがこの「ホノルルトライアスロン」だ。

「ホノルルトライアスロン 2016」がビギナーからマスターズまでに満足度が高いカラクリ

スクリーンショット 2016-02-27 1.12.00

まず、ホノルルトライアスロンには時間制限が存在しない。だから初心者でも安心して自分のペースでフィニッシュを目指すことができるのだ。それに加えて比較的フラットなコースなので初めてのトライアスロンにピッタリの大会。オリンピックと同条件の本格派マスターズ向けの「オリンピックディスタンス」はもちろん、リレーや10kmランやキッズレースも併設しているので、誰にでも門戸は開かれている、まさにアロハな大会だ。

スクリーンショット 2016-02-27 1.13.18

また、現地でも日本語対応可能で、エントリーから競技説明会、大会受付、お問い合わせなども日本人スタッフが常駐し対応するので、英語に不安のある方でも安心して競技に集中できる利点がある。

完全サポートのもとホノルルトライアスロンにエントリーするならJALで決まり!

p_02

そんななか日系エアラインのナンバーワンといっても過言ではない日本航空がホノルルトライアスロン2016のエントリーやその他のサポートをセットにしたパッケージツアー「ホノルルトライアスロン2016ツアー」を販売しているのをご存知だろうか。今季大会開催日となる2016年5月15日を照準に、5月12日発と同13日発の2コースを設け、6日間の日程で大会エントリー料やあらゆる送迎、スポーツナビゲーター白戸太朗氏によるティーチイン等のサポート料を盛り込んで¥228,800というから驚きだ。この価格は同時期のメインとなる相場が¥135,000〜¥245,000(エコノミークラス/AB-ROAD調べ)くらいなので、どんなにリーズナブルな価格設定か分かっていただけるだろう。

honotri_night_main

また、期間中JAL便を利用し現地入りする選手には、1名につき自転車を1台、JALが無料で運搬してくれるのもビッグなポイントだ。(※2016年5月7日(日本発)〜24日(日本着)の対象期間内全便に適用されるのでパッケージでの申し込み有無は問わない。)

スクリーンショット 2016-02-27 1.17.41

ホノルルトライアスロン2016にエントリーを予定しているアナタ、丸っと全部JALツアーに任せてみてはいかがだろうか!?販売期間は2015年4月20日と残り1ヶ月を切り、残席数も残りわずかというからお急ぎあれ!!

JAL ホノルルトライアスロン2016 ツアー オフィシャルサイト
ホノルルトライアスロン2016 オフィシャルサイト (日本語サイト)

関連するタグ

人気記事ランキング