必ず訪れてほしい情緒溢れる「ダウンタウン・ヒロ」

Aloha~!!

前回に続き、ハワイ島についてお話いたします。
今回は、ハワイ島の街並み「ダウンタウン・ヒロ」をご紹介します。

必ず立ち寄ってほしい「ダウンタウン・ヒロ」

ヒロ

ハワイ島に行ったら、必ず立ち寄って散策してほしいのが、

この「ヒロ」という街並みです。
ホノルルの次に大きい町で、
東側の行政&経済の中心地で、古い町並みで昔のたたずまいが残る街のことを言います。
その昔、カメハメハ大王は「カイパラオア」と呼ばれる
ダウンタウン・ヒロの西側の端(街が始まる周辺)、
ワイルク川の河口付近にある砂浜にカヌーで上陸しました。
その際カヌーを固縛するために使われたのがハワイ語で「ねじる」という意味の
「ヒロ」という紐であったことから、大王はこの場所を「ヒロ」と命名したそうです。

ヒロの見どころは?

映画館

「ヒロ」といえば映画館です。

有名な「バレスシアター」という映画館があります。
こちらでは毎週水曜日午前11時から、
観光客のための「ハワイアナ・ライブ!」というハワイ文化を紹介する
45分間のショーが開催されています。
館内に響き渡るパイプオルガンの音色を聞き、

当時の雰囲気さながらの空間で観るショーは、普段では味わえないので
とっても貴重なひと時を過ごす事が出来ます。

「メリー・モナーク・フェスティバル」が毎年開催されます!

フェス

毎年3月または4月のイースター・サンデーから土曜日までの1週間、

フラの最高峰の祭典、メリー・モナーク・フェスティバルが開催されます。
イースター・サンデーとは、3月21日以降、
最初の満月を迎えた直後の日曜日のことを指します。
日本には馴染みがないので分かりづらく、
開催月が4月になったり3月になったりと、
コロコロと変わるので注意しなければなりません。

フェスティバルには、パレードを見たり、路面店が出ていたりと
お祭り気分を存分に味わえる期間です。
せっかく行くなら、このような期間に行くのもいいですよね。

ヒロの天候について

年間降水確率が約60パーセントもあります。
高温多湿でカビが生えやすく、パンなど一日置いておくだけでも生えてしまう可能性もあるので、
冷蔵庫での保存をお勧めます。
時には、ニュースになるほどの大雨で、
ダウンタウンが水没してしまう事例も以前にありました。
なので、観光の際は折り畳み傘などを常に持ち歩いてもいいかもしれません。

 

「ヒロ」の魅力は、実際あるいてみてわかることはたくさんあります。
是非、ハワイ島にお越しの際は、足を運んでみてください。

それでは、

See you again…

 

関連するタグ

人気記事ランキング