ハワイ好きなら必ず一つは欲しい『ハワイアンジュエリー』Part5

Aloha~!

数回に続き、ハワイアンジュエリーのモチーフについてお話しさせていただきましたが、今回が最後になります。
最後は、モチーフではなくてハワイアンジュエリーの刻印されている模様意味をご紹介致します。
少しでも、ハワイアンジュエリーについて興味を持っていただけたら嬉しいです。

「プリンセス」=愛と未来への希望

プリンセス

ハワイへの深い愛と優しい心を持ち、ハワイの希望の星と謳われたプリンセスカイウラニを象徴したデザインです。
幸せを招くと言われるスクロール(波)と大切な人や愛を意味するプルメリア、
波を結ぶ葉のデザインは、愛と希望に満ちた未来へと導いてくれると言われています。

「ヘリテイジ」=永遠に受け継がれる想い

ヘリテイジ

ハワイアンジュエリーは代々受け継がれている家宝とされています。
寄せては返す波は永遠の象徴とされ、波と葉が絶え間なく続くデザインは、
ジュエリーに込められた想いが永遠に続くようにとの願いが込められています。

「マイレレイ」=聖なる繋がり

マイレレイ

マレイ葉は、古来より神が宿る聖なる植物として大切にされており、
マレイ葉を身に付けるとことで、神々からの祝福や愛がもらえると言われています。
双葉が仲良く寄り添って成長していく姿は、夫婦や家族の「絆」を象徴しています。

「プルメリアレイ」=一途な想い

プルメリア2

満月の夜明け、まだ朝霧に包まれたままのプルメリアの花を集めレイをつくって好きな人に渡すことができれば、その願いは叶う..
そんな言い伝えが、プルメリアにはあります。
凛とした美しさと、愛情と気品という花言葉はを持つプルメリアのモチーフには、
一途な想いが込められています。

「リノ」=あたたかい心

「リノスクロール」=永遠の輝き

リノは、ハワイ語で(光輝く)という意味があります。
温かな太陽の光をリング一周に彫り込み、太陽のレイを表現しています。
思い会う二人をいつまでもあたたかく照らし続け、
ジュエリーに込めた大切な思いが永遠に色褪せることなく輝き続ける力を与えてくれます。

「ピリナ」=絆

ピリナ

ピリナは、ハワイ語で「絆」「繋がり」という意味があります。
二つのハワイアンジュエリー、リングを重ねると、
神聖なマイレの葉のデザインが完成します。
マイレの双葉が寄り添って成長していくように、
寄り添い助け合うふたりの絆が一生続きますように、という思いが込められています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
長々とご紹介させていただきましたが、これはまだまだほんの一部の情報なので、
もし興味を持ってくださった方は、他にもどんな種類、モチーフ、
どんな意味が込められているのかを調べてみてください。
大切な人へ意味を込めてプレゼントに…
または自分へお守りとしてプレゼントをしてみてください。

それでは、

See you again..

関連するタグ

人気記事ランキング