コンドミニアムのメリット・デメリットを教えて!「基礎知識編」

Aloha~!!

徐々にハワイに精通してきましたでしょうか?
もっともっとたくさんの情報をお伝えできればと思います。

では、今回は「コンドミニアム」についてです。
コンドミニアムには、宿泊したことはありますか?
基本、ホテルに宿泊される方は多いかもしれませんが、
長期滞在をする際や、大家族で行くときは一部屋での値段で借りることが出来る
コンドミニアムに宿泊するのもいいかもしれません。

さてここで、コンドミニアは何がいいのか…
また何かホテルと比べて良くないのか…をご紹介致します。
今後の宿泊の際に、ご参考となれば嬉しいです。

コンドミニアムとは?

コンドミニアム
コンドミニアムとは、賃貸型のリゾートマンションと思っていただければ大丈夫です。
それぞれのコンドミニアムに持ち主がいて、
使わない期間を管理会社にお願いして、旅行者に貸しています。
中心地からはやや離れますが、リゾート感をたっぷり味わえるため
ゆったりした時間をすごしたい方はこちらを選ばれるでしょう。

ホテルとコンドミニアムの違いは何?

ホテルでは宿泊者に部屋が1つ提供されるだけですが(スイートルーム等除く)、
コンドミニアムでは、ベッドルーム、リビング(ダイニング)、
キッチンから成るユニットが提供されます。
言ってみたら、家を一つ丸ごと借りることが出来るという事です。
そのためホテルより断然広く、自炊することが出来るので、
スーパーなどに買いに行って色んな食事を楽しむこともできます。
ゆっくり過ごすことはできますが、
コンドミニアムはホテルのように各種サービスが充実していません。
ルームサービスなんてもちろんありませんし、
メイドサービスも毎日ではなかったりするので、
基本的にはすべて自分でやることになります。
ですが、広いコンドミニアムですと、プールやランドリールーム、
テラスなどが自由に使えて、充実した施設もあるところが多くあります。

コンドミニアム 2

コンドミニアムのチェックイン方法

基本的には、ホテルのようにフロントがあり、フロントでチェックインすることが出来ます。
しかし、ホテルと違って夜9時ぐらいで閉まってしまう可能性もあるので、
しっかりチェックイン時間を把握しておきましょう。
万が一飛行機の到着が遅れたときや、チェックイン前にどこかへ行っているときは要注意です。
また、ルームサービス、コンシェルジュなどはいませんので、
荷物やスーツケースは自分で運びます。
コンドミニアムによっては、チェックイン方法が異なり
管理事務所で清算後、カギをもらう方法などもありますから、
しっかり事前確認が必要になります。

今回はコンドミニアムについての「基礎知識」をご紹介致しました。
次回は本題のコンドミニアムのメリット・デメリットについてご紹介します。

それでは、
See you again…

 

関連するタグ

人気記事ランキング