コンドミニアムのメリット・デメリットを教えて!「メリット編」

Aloha~!!

前回はコンドミニアムについての基礎知識をご紹介しましたが、
今回は本題のコンドミニアムのメリットについてご紹介します。

コンドミニアム 3

メリットは?

■リビングがついており、部屋が広くゆっくりできる
■プライバシーが完全に守られる
■洗濯機、キッチンがついている

  • リビングがついていて、間取りが広い

ハワイのコンドミニアムの一番のメリットは、
ほとんどにリビングルームがついていて間取りが広いことです。
それぞれのコンドミニアムの間取りにもよるかと思いますが、
リビング、ベッド、キッチン、ランドリー、お風呂があります。
※ステューディオタイプには、ベッドルームだけという所もあります。

ただ寝るだけのホテルと比べて、
リビングルームがあることで生活スタイルが大きく変わります。
長期滞在する場合はゆっくり過ごせるので、普段の生活に近い生活が出来るでしょう。

リビングがあれば、夜寝る前にリビングでお酒を飲みながら…
お菓子パーティーをしながら…
なんて素敵な時間も過ごすことが出来ます。

  • プライバシーが完璧に守られる

防犯設備が整っているのが特徴です。
ホテルであれば、ロビーやレストランなど、様々な人が行き来しています。
しかし、コンドミニアムであれば、実際に住んでいる人もいるので、
その階のエレベーターには居住者しか行けないという徹底ぶり。

  • キッチンや洗濯機がある

長期滞在をする場合、一番困るのが洗濯ですよね。
ホテルの場合は洗う場所がない為、着替えを一週間分もっていかなくてはならないので、
スーツケースがパンパンになります。
でも、洗濯機があれば大量の服は不要で、洗って着まわせばラクチンですよね。
また、キッチンがついているので、自炊が出来ることも嬉しいところ。
長期滞在していると、毎日外食になるのも飽きますし、なんといっても出費がかさみますよね…。
でもコンドミニアムであれば、スーパーで食材を買い、自分の好きな物を好きな味で調理して食事を楽しむことが出来ます。
さらに、子連れならちょっとお腹が空いたときに何か作れるととっても便利ですよね。

長期間の滞在であれば荷物が多くなりすぎるので、洗濯は必須。
そして子連れであれば特に、ちょっと小腹がすいたときにキッチンがあると便利ですよね。
コンドミニアムであればそのような悩みが解決するのです。

以上が「メリット」です。

次回は「デメリット」についてお話します。

 

それでは、

See you again…

関連するタグ

人気記事ランキング