コンドミニアムのメリット・デメリットを教えて!「デメリット編」

Aloha~!!

コンドミニアムの「メリット」に続き、「デメリット」をご紹介致します。

コンドミニアム 4

デメリットとは?

■メイドサービスがない場合がある
■少人数で行くと割高に

  • メイドサービスがない場合がある

メイドサービスはコンドミニアムによっては、あるところとないところがあります。

また、あっても毎日ではなかったり、メイドサービスとして荷物を運んでもらったり、
ベッドメイキングをお願いするとお金を払わなくてはならない場合がありますので、
しっかり事前に確認したほうが良いでしょう。

そして、メイドサービスがないと一番困るのが掃除です。
場所によってはトイレットペーパーも自分で補充しなければならないところもあります。
掃除が苦でない人なら何てことないですが、
ハワイに旅行に来てまで掃除したくない!という人にはお勧めできないかもしれませんね。

やはり、高級コンドミニアムであれば、ホテルと同じようにメイドサービスがある所が多いのですが、
格安コンドミニアムではないか、有料になる場合が多いです。

  • 少人数でいくと割高に

コンドミニアムは1部屋あたりの料金設定になります。
なので、大人数でいけばいくほどお得になるのです。

例えば、1ベッドルームなら最大4〜5人まで、
2ベッドルームなら最大6人までといった感じです。
ですので、新婚旅行として2人でいくような場合であれば、
コンドミニアムを利用するとかえって割高になる場合もあるので要注意です。

メリット・デメリットを箇条書きに出してみると、
意外とそこまでデメリットと感じるものは少ないかもしれません。

個人的にはコンドミニアムに泊まった時に、デメリットまでには思わないですが、
少し困ったことがありました。
それは、「キッチンに調味料などが一切ない」という事です。

スーパーで買って自炊が出来るので、自分の好きな料理が食べられる!と
わくわくしていましたが、いざ作ろうとすると、調味料が一切ないのです。
もちろん、冷静に考えてみれば、いろんな人が泊まるので
そこまで完備されているわけもないですよね。

ですが、一から全部調味料を買って、
全部使いきれなかったら持って帰るのか…
それとも破棄するのか…
そこまでしっかり考えて調味料などを買わなければならないので、要注意です。
意外と、外食したほうが安いのかなと思ったりもしました。
ですが、3食とも外食では飽きてしまう上に、
朝食はパンと牛乳やヨーグルトなどを買って食べることで、
少しは節約になり体的にも楽なので自炊はやはりお勧めです。

いかがでしたでしょうか。
私の体験談も入れてお話しましたが、
デメリットはそこまで多くはありませんので、
自分がハワイ旅行でどう過ごしたいのかを考えて、
ホテルまたはコンドミニアム、どちらかで過ごすかを決めることをお勧めします。

それでは、

See you again…

 

 

 

関連するタグ

人気記事ランキング