表参道ともお台場とも違う、元祖「世界一の朝食」を憧れのハワイで最大限満喫する方法

「世界一の朝食」がハワイで味わえる

 

photo-22Photo from VOGUE
ホノルル、シドニー、ソウル、ロンドンと世界中にあるビルズ(bills)。
ハワイ・ワイキキの出店は2014年でしたが、海外進出第1号店は日本で2008年。
ビル・グランジャー(Bill Granger)のレストランでは、sunny、easy-going、generousといったオーストラリアのスピリットを大切にしている。
1993年、24歳の時にbillsの第一号店をシドニーのダーリングハーストにオープン。「世界一の朝食」と称されたスクランブルエッグやリコッタパンケーキはたちまち地元で有名になり、今では地元客や観光客はもちろん、世界中の家族、セレブリティたちの間で広く親しまれている。
そして20年が過ぎ、Billのフレンドリーで、リラックスしたオーストラリアンスタイルや、新鮮な食材を使った料理は、ロンドン、日本、ハワイ、ソウルと世界中の人々に愛されている。

about-waikiki-1

「彼の作るシンプルな料理の中には、 常に新しさがある。」−フィナンシャルタイムズ、ロンドン
「料理本、レストラン、そして家であれ、 彼は私たちの食べたいものを熟知している。」− ザ(シドニー)マガジン

空間・盛りつけ・味をすべて楽しめる極上のお店のひとつ

E1395719794118_6

日本においてもパンケーキの火付け役ともいわれているビルズ。パンケーキ以外のメニューも納得の品々がそろいます。スクランブルエッグもフワポテ感がたまらない調理方法やポキ丼も家でできそうでできない絶妙な味付け。

ハワイに行かれた時はまず休憩と癒しを兼ねて、存分にビルズを楽しんでみてください。

ビルズ オフィシャル
280 Beachwalk Avenue,
Honolulu, Hawaii  96815

All Photos and Sources from bills except noted

関連するタグ

人気記事ランキング