誰でもできる!ステキなサーフィン

自由を追求したサービス

アクセスサーフ(Acccess Surf)はハワイにあるNPO団体で、医療スタッフ、介護スタッフのボランティアが体の不自由な人の波乗り・海水浴をサポートする団体です。

毎月、トレーニングされたボランティアの方々が参加し、特別なサーフボードや浮き輪、波乗り補助具などを使って障害を持つ方の波乗りのフルバックアップをしてくれます。
acces2_large

専門知識をもったスタッフがフルサポート

車いすに乗られている方でも、沢山のスタッフが周りについてくれます。医者、看護師、介護士の他にレクリエーション・セラピストが事前に海に入る前にシミュレーションをしてくれます。

中にはプロサーファーもいて、波の安全なのり方も指導もしてくれ一緒に波乗りをしてくれるのです。

サーフボードも特殊な素材を使ったクッションを利用し、各個人の身体の状態に合わせてフィィテイングしてくれます。
access5_87d0e483-6382-42f4-95de-52a99e289cea_large

想像を超える可能性にびっくり!

日本ではなかなか経験出来なかった、海に入るということをこの団体は可能にしてくれています。

もちろん、年齢は問わず若い世代で先天性の障害を持たれている方から高齢で脳梗塞をされた方も参加されています。

どんな状態でも海に入って楽しむという事をモットーにスタッフ、参加者全員が笑顔で行っているイベントです。
access-surf-31

できることを最大限引き出す、それが我々のミッション

ボランティアスタッフの方にお話を聞かせて頂いた中で印象的だったのは、「出来ない事を見つけるのではなく、出来る事を最大限引き出せるようにする事、またそれが出来る場所と環境を作る事が我々のミッションです。」とのことでした。

是非、一度ハワイに行かれた時には顔を出してみてください。皆さんもこの光景をみるだけでも伝わってくるものがあると思います。

All Photos from Access Surf

Access Surf Hawaii Inc.
PO Box 15152 Honolulu, HI 96830

関連するタグ

人気記事ランキング